HANABI_OffVocal

HANABI_OffVocal
HANABI_OffVocal
4 Downloads

遠く 遠く

人混みに奪われてしまいそうな
君に差し出した手を握り返して欲しかった
浴衣の後ろ姿にはシニヨンと
瑠璃色の朝顔が咲いていた

キレイだと空見上げる横顔
作り笑顔はもう消えていた

刹那に 嗚呼 燃え尽き消えゆく
儚い彩に重ねた痛み
誰かを想うその瞳に映ったのは
夜空に散りゆく緋色の花

遠く 遠く

喧騒に飲み込まれてしまいそうな
君の下駄の音探しながら必死で追いかけた
歓声とともに開く光
置き去りの音が切なくて

形のない 嗚呼 言葉にできない
この感情にもう潰されてしまいそう
誰かの代わりでいいからなんてそんなこと
臆病な僕には言えるはずもなくて

翡翠色の簪を
無くさないようにと外し握りしめた
大切なものだと
掴めない視線にその訳も聞きけなくて

刹那に 嗚呼 燃え尽き消えゆく
儚い彩に重ねた痛み
誰かを想うその瞳に映ったのは
夜空に散りゆく緋色の花

error: